« 2007年3月 | トップページ | 2008年4月 »

2007.07.23

070723再発病巣切除後5年経過検査クリア!

6月に受けた再発検査の結果を聞きに消火器外科へ行った。

2002/6/6肺転移病巣切除手術から、まる5年経過したタイミングの検査。
2001/4/13胃がん発覚・胃切除手術、2002/6/6胃がん再発・両肺転移病巣切除手術、その後は再再発とみられる兆候は無い状況。

肺は問題なし。肝臓も転移の兆候は無し。腫瘍マーカCEAも1.9と問題なし。


以上より、胃がん再再発の兆候は認められず。再発検査クリアとなった(^O^)v

以降、再発検査に関しては、年一回に変更との事。これからも1%程度の確率で長期経過後再発の可能性は残り続けるらしい。
来年の6~7月ごろに検査予約を入れろとの事。内科(肝臓)の方は継続しているので、そっちの血液検査のタイミング(3ヶ月毎)に腫瘍マーカも入れてもらえとの事。来年3月頃の内科診察時に、6月頃の胃がん再発検査も入れてもらえとの事。


ついでに、がん以外として肝臓についてもコメントをもらった。一言で言うと慢性肝炎に近い状況らしい(^^;;;)
これからは、こっちの方がメインになるでしょうとの事であった(^^;;;)
ふむ…


という事で、胃がん・再発両肺転移病巣治療後、再再発兆候無く5年を無事経過することが出来ました(^O^)v (胃切除の後遺症はまだ残り続けてますが…(^^;;;))
このblog開いた時(2003/12)はここまで来れるなんて思っても居なかったので、きっと一生分の運を使いまくったのかも知れません(^^;)
もーこれから先は、運に見放されるんだろうな、きっと…(^^;;;)


で、次回内科(慢性肝炎???)は10/17。胃がん再発検査は2008/6~7月頃の予定。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2008年4月 »