« 病院から請求書 | トップページ | OFF会三昧 »

2004.03.27

入院中のPC

今回入院した時のPC関係の話題でもちょいと。

2001/4の入院から始まって今回で3回目なのだが、PC利用者は結構多い。

2001/4の時(広島)は、病棟内の公衆電話でPC使っている人を数人見かけた。全員ノート。公衆接続していたんだろう。私もノート機持ち込んで主にメールで使っていた。北海道との連絡が多かったので、通話料とメール料の差が物凄かったので(^^;)。その病院では入院患者は原則PCは利用禁止だったのだが、北海道との連絡の件を思いっきり主張して、許可を受けた。でも全体的にはまだ少数派だったかな?

2002/5の時(東京)は、結構数多く見かけた。中には病室にデスクトップ機持ち込んでた人も居た。長期の方っぽく、昼は病棟から出社して夜帰宅(帰院?)してからデスクトップPCを暫く使っていた。あと、屋上で無線系(多分PHSカード)使っている人も少なからず見かけた。thinkpadの人が多かった気がする(^^;)。
私は2001/4と同様vaio-c1持ち込んで、メール使って職場とのやり取りと、webで各種情報収集していた。公衆回線接続。

で、今回はノート機(epsondirect NT2600)とVGAザウルス(SL-C760)を持ち込んだ。
病室内では私以外のベッドからも時々マウスのクリック音やキーボードの打鍵音が聞こえてきた。ベッドでPC操作中に処置となっても、「お仕事中すみませんが」的にさらりと言われる。慣れてるっぽい印象を受けた。仕事以外で使ってる時にはちょっと気まずい思いもしたが(^^;)。でもexcelとかメールとかの画面だから、じっくり見ない限りは仕事だか遊びだかは分からないはず(^^;)。
通信環境は公衆電話かAirH"。AirH"は主にザウルス。屋上中心でメールとwebとftp。屋上以外でも、実は少し使った(^^;)。詳細に関してはこれ以上はノーコメントです(^^;)。
ただ、NT2600はやっぱりでか過ぎた(^^;)。vaio u3がもっと高速なら良かったんだけど・・・(^^;)。あ、でもまだ旅行なんかには現役です(^^)。C1XFはそろそろ引退かも。
VGAザウルス(SL-C760) + AirH" でかなりの部分がカバー出来る事も今回分かったし。本家のサイト更新は、今回は実は殆どこの組み合わせでの更新だったので。テキストエディタでhtmlファイル編集して、AirH"経由でftp。結果を内蔵ブラウザでチェック。全部ザウルスだけで済ませてしまえた。メールも原則ザウルスだけでOK。但し、添付ファイル関連で一部処理できないパターンもあるので、やはりノートPCは要る。


病棟でのPC利用手続きの件も少し書いておこう。
1回目の入院時は、看護婦さんから利用禁止の旨説明を受けてから主治医に強烈に主張し、医事の会議にかけてもらって、例外扱いで特別に許可を受けた。結構大変だった。
2回目は入院申し込み時にPC利用の件を事前に確認。その時は一切手続き不要。良識の範囲でという事だった。
3回目(今回)は2回目と同じ病院だったのだが、一筆書けと言われてフリーフォーマットで一筆書いた。内容は、紛失・盗難は全て自己責任、業務利用、良識の範囲内で使う、という事を明記。盗難がかなり問題になってるっぽい印象を受けた。
盗難は私もさすがに不安で、結構気にしていた。次回入院時にはケンジントンロックでも買って行こうかな(^^;)。ベッドにくくりつければ、さすがに持って行きにくいだろうし(^^;)。


あ、あと、病室内で利用するPCの場合、冷却機構がファンなのかファンレスなのかが意外と重要(^^;)。病室内でPC使う場合、冷却ファンの音ってかなり気になる。冷却ファンは比較的高音が継続的に出力されるので、実際かなり気になる。だからファンレス機の方が使いやすい。NT2600はファンレスなので、この点は楽だった。
まあ、HDDやCDやクリックや打鍵の音もかなりうるさいけど(^^;)、こっちは工夫で何とかなる部分もあるので(^^;)

|

« 病院から請求書 | トップページ | OFF会三昧 »

コメント

ケンジントンロックで引っかかって来ました.

体の具合はいかがですか? 癌って,誰にでもあるリスクなので
とても怖いです.CTの大がかりなヤツで,体中の癌を検査できるのが
あると読んだような.

入院中もPCは離せないですよね.でも,手元にマシンがあると
メインテナンスに気になっちゃたりして,休まらない気もする.
U101使っていますが,モニターはやせ我慢の限界ですね.

投稿: suomi | 2005.01.02 16:12

suomi さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

このサイトって、結構変な単語で引っかかってくる人多いんですよ(^^;) blogの特性らしいんですけど(^^;)

体調の方は、まあまあです。正月休みに飲み過ぎてちょっと調子悪いですが(^^;)
「CTの大がかりなヤツで,体中の癌を検査できるの」は恐らくPET検査だろうと思われます。Positron Emission Tomographyの略で、検査に陽電子という物質(反物質)が利用されている検査です。検査費用は結構高くて、全額自己負担で10万位はします。「PET 陽電子 反物質」辺りで検索エンジンで引っ掛ければ色々出てくると思います。

私もVAIO U3でもかなりしんどかったですが、typeUは更にしんどいです(^^;) そろそろ目も老化してきたのかもしれません(^^;)

投稿: nari | 2005.01.04 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2137/358032

この記事へのトラックバック一覧です: 入院中のPC:

« 病院から請求書 | トップページ | OFF会三昧 »