« Myblog Japan紹介内容 | トップページ | すきやき »

2004.01.18

重い話題は避けられるっぽい

最近気が付いたこと。

やはりblogでも重い話題は避けられる模様。
「重い話題」っていうのは、例えば癌関係とか。

コメント付けてても、話の流れ上そっち方向に向かう場合がたま~にある。で、流れ上そっち方向の話題を書くと、突然コメントがなくなる。その後に別記事がuploadされてたりする。コメントはその後も何もなし。

・・・まぁ、良いんだけどね。無視されたり避けられたりするのも、もう慣れてるし。

どうにでも好きにしてくれ。

|

« Myblog Japan紹介内容 | トップページ | すきやき »

コメント

あのね、違うと思う.
どうつけていいのか分からないのだよ.

投稿: Cos | 2004.01.18 08:41

nariです。コメント有難うございます。

>どうつけていいのか分からないのだよ.

これは私も多分そうだろうと思っています。
逆の立場なら、私もそう考えると思うからです。
でも私が思うには、これは「理由」であるのではないかと。

「回避」にも、「嫌だぁ。離れよう」という積極的回避もあれば、何も行動を起こさない結果として相手に何も伝わらずそのままで終わってしまうという事(「消極的回避」とで名付けてみましょうか)があると思うんです。

で、今回私が話題とした事は、この後者のケースかな?などと思っていまして。

自分の記事に何かコメントが付いた。それに対してコメントを返した。またコメントが付いた。このコメントへの返答が書けない。書こうと思うけど書けない。そのまま時間が過ぎる。その内に他の記事ネタが出てきて、その記事を書く。そのまま時が過ぎる。
決して積極的に回避しようとした訳ではなく、返答しようと努力もした。
でも、この状態を反対側から見たらどう感じるか?という事で書きました。結果としては「何も反応がないし、その後他の事は沢山やってる」と見えると。


という様な感じですかね~(^^;)。
こんな風に感じる私は、やっぱり変人ですかね~(^^;;;)

投稿: nari | 2004.01.18 13:08

そうかもしれませんね.

って言うか,そこが会議室や掲示板との一番大きな違いかも知れないという気がします.

特に会議室って,ひとつの話題をめぐっていろいろな話が出てくるという感じがあるけれど,blogって,もっとずっと緩やかにつながっている感じがしませんか?

すると書きやすいところに流れるのかも.あんまりそういうことを意識したことはないんだけど。

投稿: Cos | 2004.01.18 21:30

まるで自分のことだなぁ。よくやってます。コメントを横に置いておいて記事は先に書いちゃう。

こういうときの心理状態って、ひととコミュニケーションするほどの気力はないけど、ただ発散する(ここで発散という言葉がふさわしいかどうかは別として)だけなら出来る、というよりむしろそうしたい、であったりします。

私はココロを病む者なので、それに影響された考えというのが大元にありますので、決して代表できる意見ではないのですけれど、こんな場合もあるよということです。無視してる訳ではないんですよ。ただ、しんどいんです。

投稿: おはる | 2004.01.18 22:39

追伸。「ママさんダンプ」関係でトラバ張るつもりでいるのですが、タイムリーななにかが間に入ってきて、なかなか優先順位が浮上せず結果的に無視したような形になっていて、ごめんなさいです。

療養生活のくせに時間がなさすぎというか、抱えてる(プライベートな)案件が多すぎるのが問題なのですけど・・・。

投稿: おはる | 2004.01.18 22:43

nariです。コメント有難うございます。


to:Cosさん

確かにblogは会議室や掲示板とはちょっと違う感じだな~と思いはじめています。
おっしゃる通り、流れや繋がりがもっと緩やかな感じがします。

チラッと意見がある場合はコメント付けて通り過ぎる。
自ら積極的な主張があれば記事書いてトラックバック貼る。

従来の会議室や掲示板とは考え方も変えなければならないのかも知れません。

ただ、「消極的回避」は、実は私のリアル生活ではむしろ大多数の方がそれだと思われる行動をとられていまして(^^;;;)
だから私がこの件に余計センシティブになっているのかもしれません(^^;)


to:おはるさん

気力が不足している時。
なるほど、そのケースも確かにありますね。私にもあります。
薬の後半戦に入っていてしんどくなってる状態でさらに風邪食らって身動きが取れなくなって、パソコンに向かうのもしんどくて、あの件にコメント返さなきゃと思いながら寝込んでいる事があります。確かに。
そのケースも考慮に入れる必要はありますね。ご指摘、有難うございます。

>療養生活のくせに時間がなさすぎというか、抱えてる(プライベートな)案件が多すぎる
お~、何故か私もそうです(^^;)
こうなる前には全然気にしていなかった事がどんどん影響を及ぼし始めてきて、中には大ピンチな事とかも出始めてきて、「なんじゃ、こりゃ~」状態になってたりとかです(^^;)
病人なのに、何故か忙しい・・・

投稿: nari | 2004.01.19 02:58

きっとリアルでもコメントしにくいんだろうな.なんとなくそういうことを聞くのは失礼にあたるような気もするし・・・・

投稿: Cos | 2004.01.19 20:58

Cosさん、毎度コメント有難うございますm(_ _)m

私もそうだと思いこむ事にしています(^^;)。そうしないと、精神的に参ってます。

私の場合、職場に病気の事を完全公開にしてます。そもそも着任時の歓迎会のスピーチで言いましたし。
また、日常の雑談でも平気で病気の件をネタに使ったりしてます(^^;)。「そんな食事ばっかりしてたら、癌になるぞぉ~(^^)」とか、「風邪薬は無いけど抗癌剤なら持ってきてるよ~(^^)」とか。やっぱ私って変人?

でもねぇ~、以前は良く雑談していた人が、今では喫煙コーナーで私を見かけただけで体の向きを明らかに違う方向に向けたまま速攻で退出されまくったりするのは、、、もう慣れました(^^;)

投稿: nari | 2004.01.19 21:09

気になっていたブログだったので、たびたび来ていました。
私は、乳がんです。今、治療は終了。nariさんは治療中ですか?私は、乳がんのことを中心にブログに書いていますが、コメントをもらったことはありません。自分も、ブログにコメントするのは、二度目です。病気のことで、無神経なコメントをされたら、きっと腹が立つけど、そんなにコメントって、しづらいものなのでしょうか?でも、そうですよね~私が健常者の立場だったら、避けてしまうかもしれない・・・言葉が見つからなくて。それを優しさだというのは、偽善でしょうか?
なんて、思ったので。
また、きま~す。

投稿: さり | 2004.02.09 14:21

to:さり さん
コメントありがとうございます。

再発遠隔多臓器転移なので、現在も治療中です。今は14クール目(1クール=6週間)が終了して休薬期間中で、今週木曜(2/12)から15クール目の治療に入ります。

記事へのコメントの件ですが、他ののん気系の記事(例えば面白サイトネタとか、北海道ネタとか、豚丼ネタとか)と比べると、やはり少ないですね。ただ、全く無い訳ではありませんが。多分、自分に何らかの関連する経験がないと、書くのが難しいのだと思っています(^^;)。
まぁ~、この辺に関連する話題は、過去に何度か書いてます。カテゴリ「胃癌関係」でまとめて読めますので、もし気が向いたらどうぞ(^^;)

「優しさと思うかどうか」に関しては、「偽善」という言葉が当てはまるかどうかと言うよりも、受け取る側の人それぞれの個性の問題なのではないかと思っています。

気持ちを受け取る側に伝わらなければ、例えそれがどんなに相手を想って行った行為だとしても、相手側には逆の意味で伝わってしまう事もある訳でして・・・
で、受け取る側は人それぞれ個性があるので、受け取り方も様々ではないかと。

例えば私の場合は、職場でも日常生活でも病気の件はfull openにしてますし、日常会話でも平気で冗談交じりで話してます。ですので、むしろ積極的に関わって欲しい派かもしれません。当然、関わって欲しくない派の方も多数いらっしゃるでしょう。むしろ私の方が少数派かも? 平気でサイトタイトルに「胃癌」なんて入れてますしね(^^;)

あと、右側のサイドバーに、私の本家サイト中に作ってある、私の病気関係のpageへのリンクも入れてありますので、ご興味があればそちらも御参照いただければ。闘病記ではなく、記録の意味が強いpageですけど。


この話題とは関係ないですがついでに・・・(^^;)
さりさんのサイト、一通り見させて頂きました。
闘病記だと、確かにコメント付け難いですね。テーマを持った記事(例えば「入院グッズ」の記事)の方が、はるかにコメント付けやすい感じがしました(^^;)。
あと、「手術」の記事が読めない模様です(^^;)


以上、さきさんのサイトのどれかの記事にもコメントとしてぶら下げたかったのですが、適当なぶら下げ先の記事が見つからなかったので、このコメントだけで・・・m(_ _;)m

投稿: nari | 2004.02.09 20:14

えへへ。ありがとうございました。観ていただいて。
私、コメント欲しかったんですね~
闘病記だと、コメントしづらいだろうな~とか思いながら。
ご指摘、ありがとうございます。手術、見られるようにしました。すみませんでした。
nariさんの病気の経過も、少し読ませていただきました。
副作用とか、薬の名前とか、細かく書かれていますね。
感情が入らずに記録できるのは、私にはとうていできず、すごいです。今は休息中とのこと、また、治療のことなど、読ませていただきます。よく休んでくださいね。

投稿: さり | 2004.02.09 21:11

nariです。コメントありがとうございます。

「手術」の記事、読める様になりましたね(^^)

本家サイトのstatusのpageも読んで頂いたようで、ありがとうございます。
もともと根っからの理系ですので、分析系の文章っぽくなり易いんだと思います。「冷静すぎる」と知人に言われた事もありました(^^;)
本人は普通に書いてるだけなんですけどね(^^;)
それに、あのpageは後の人の為の記録的な位置付けを持たせているというのもあるかも。

投稿: nari | 2004.02.10 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2137/111862

この記事へのトラックバック一覧です: 重い話題は避けられるっぽい:

« Myblog Japan紹介内容 | トップページ | すきやき »