« FeedBackとBulkfeeds | トップページ | blogpeopleとMyblogList »

2004.01.01

サイトタイトルへの想い

前々から書こうと思いながら中々書けなかった事。
このサイトのタイトルが何故「とある独身胃癌患者ののん気なmemo」などという名前をつけたのか。

ポイントは「胃癌」と「のん気」。
何故この二つの言葉を同時に使ったのかというのは、意図した理由がある。

「癌」
この言葉を見るとどう感じますかね?
避けたくなりませんか?もしくは悲惨なイメージがありませんか?

「のん気」
この言葉を見るとどう感じますかね?
安心というか、馬鹿馬鹿しいというか、なんだよそれみたいに感じませんか?


この2つの言葉を意図的に組み合わせました。
ココログに最初に登録した時には「nariのmemo」でした。それを意図的に変えました。


「癌」って、悲惨なイメージありませんか? 「壮絶な闘病生活」ってイメージありませんか?
TVでも良く見ますよね。「壮絶な闘病を乗り越えて」って。。。

もちろん、本当に大変な方も数多くいらっしゃいます。私の知り合いにも現実に数多くいらっしゃいます。今現在でもとても頑張っていらっしゃっている方と交流しています。
でも、そうじゃない人も沢山居ます。
だから「癌」というだけで死人扱い的に避けられるのは、正直言って寂しいんです。

私は職場で病気の事をfull-openにしてます。隠し事は何もありません。

でもその結果、離れていった人が沢山居ます。寂しいけど、責めたりしません。
でも寂しい。。。


だから、「胃癌」と「のん気」をあえて組み合わせてサイトタイトルとしました。
後の人の為に。私に出来る事の一つとして。
ここ数年の医療技術の発展はすごいです。5年前の状況なんてあてにならないほどです。
薬も治療方法も検査方法も数年前とは違います。5年以上前の情報などあてになりません。

なぁ~んて話も、多分避けられるんだろうな。そりゃそ~か。当然だわな。
ちょっと酔っ払いモード。正月だから良いよね(^^;)。

重すぎるかな?


あ、いかん。酔っ払いすぎだ。もう寝よう。

[追記]
気になる記事を見つけたのでトラックバックします。
しっかし、酔っ払ってるととんでもない事書いてるな>自分。
反省の意味を込めて、消さずに残そう。

|

« FeedBackとBulkfeeds | トップページ | blogpeopleとMyblogList »

コメント

伝えたい思いがあるのですが、うまく言葉になりません・・・

投稿: おはる | 2004.01.01 09:42

nariです。今ちょっと前に起きました(^^;)。

想いが言葉にならないときは、、、沢山の言葉で伝えましょう。伝えようと努力しない限りは、相手には伝わりません。
伝えようと努力する事が大切だと思います。

投稿: nari | 2004.01.01 15:46

んー、ま、いいか。何人かは知っていることだし。

実はね、うちの母も昨年の後半から肺癌で闘病入院中なんですわ。

あと何年とかはまだ云われてないけれど、まあ、余りよろしくなかったりして。

んなわけで、結構、人ごとには聞けなかったりする今日この頃(笑

そんなこともあって、あの感覚自体は、ずっと思っていたことなんだけれど、より強く感じるようになってきていて・・・しかも、世界中で、病気でなくたって、今、この瞬間に何人もの人が自然災害や事故や殺人によって死んでいっている。

私の周辺だけだって、いとこは、ある日突然、交通事故で死んでいるし、叔父も劇症肝炎で、入院したと思ったら、見舞いに行く暇も与えてくれずになくなったりしている。

だから、生まれでて、今、ここに生きているというだけで、もう、誰も彼も幸せでいて欲しい、あなたはまだ生きているんだから。

生きている限りは、苦しいこと、辛いことも、たくさんあるのは間違いないけれど、今、生きている、それだけで、幸せになる人がいると自信を持って欲しいんです。

もし、なにか、辛いメッセージになってしまったら、負担になってしまったのなら、申し訳ないと思うけれど、少なくとも、私は、このココログでnariさんと繋がれたこと、幸せだと思っていますよ (^^)

投稿: Tiger | 2004.01.01 20:21

TIGERさん、コメント、ありがとうございます(^^)。

確かに私は今、生きてます。こうやってキーボードたたいてます。
半年後どうなってるかなんて分かりませんが、多分同じようにキーボードたたいてる事でしょう。多分。

幸せでいる事、、、「幸せ」って何?まあ、いいや。私は現に今生きてるんだから。

TIGERさん、ありがとう

投稿: nari | 2004.01.01 20:56

失いたくない、って思ったモノは、きっとどれもが幸せのカケラなんだろうと思います。

そのカケラをそっと拾い集めるのだけれど、指の間からこぼれ落ちていったりして、人生は進んでいくのでしょう。

投稿: Tiger | 2004.01.01 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2137/64309

この記事へのトラックバック一覧です: サイトタイトルへの想い:

» 病児の親 [こすもす]
「うちのこ、後2年は持たないのよ.」 余弦童子(Cosの息子)が入院している病院の廊下で,笑いこそないけれどあっけらかんと語るお母さんの前で,Cosは返す言葉... [続きを読む]

受信: 2004.01.01 18:13

« FeedBackとBulkfeeds | トップページ | blogpeopleとMyblogList »