2011.09.21

20110920近況

東北の震災から更新してませんが、とりあえず近況を軽く。


[体調関係]
3月下旬から毎年恒例の体調低下で暫くダウン。
5月半ば辺りから徐々に復活。
6月中旬にまた吐血で救急搬送され、6月下旬に退院。
退院した直後に大コケして結構派手に外傷して暫く通院。
8月中旬に糖尿病で入院。色々調べてもらって、結局インスリン注射する事になる。
9月から職場復帰。インスリン増量。


【買ったもの】

[PC系]
富士通 loox u G90
ドスパラ ガレリア MR6 (店頭展示処分品)
パナソニック Let's note J10
Apple iPad2 64G Wifi

[時計]
Casio Oceanus OCW-T1000B-1AJF (訳あって結局2台)

[自転車]
スペシャライズド シラス エリート 2012

[その他]
Aire EDGE解約
Wimax契約 ( モバイルルーター : Aterm WM3500R 赤 )


記事ネタは色々あるんだけと、まだちょっと記事書いたりコメントへの反応できる余力が無いので、
その辺はご勘弁下さい。
いつものパターンだと10月入った辺りから徐々に復活する感じだと思います。今年はどうなるかな…


まあ、2001/4噴門即胃切除、2002/6転移性肺腫瘍(胃がん)局所切除、抗がん剤治療(TS-1)2年、
肝硬変、吐血(食堂静脈瘤破裂と近いが、食堂静脈の瘤の破裂では無い)、糖尿病という状況で、
まだ生きてます(^^;)

とりあえず、近況まで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.03.15

東京電力に丸投げし過ぎなんじゃないかなぁ?

2011/03/11地震関連で電力不足から色々影響が波及してる。
3/14の計画停電が発表され、それに応じて更に影響が広がってる。
一般家庭は勿論のこと、公共交通とか商店とかにも。
発表が前日夜だったり、その後も計画が何度も変更になったりしていて、
結果、3/14は大混乱。各所から東京電力への不満が表明されている。

確かに今回の件は不満だらけである。

でも、これ、東京電力だけが悪いんだろうか?

東京電力って、電力会社だから電力を供給するのが仕事。
国民の足を安定供給する事を第一目的にはしてないと思う。
勿論、今の交通には電力は欠かす事が出来ないものだから、
副次的には交通にも関わっていると言えなくも無い気もするが、
それでも主目的ではない。

では、なんなんだろうと考える。

日本全体の電気・ガス・水道・道路と言った、ライフラインの確保という視点なんじゃないだろうかと思う。
「ここを停電させるとこうなるからどう対処する」という視点。
この仕事は少なくとも東京電力単体の仕事ではないと思う。

では、だれの仕事?
これをやるのが政府のような気がする。
「東京電力に電力供給を要求する」だけではダメで、
日本全国のライフライン確保という視点で電力以外への影響も
考慮したプランを考え、関係各所へ指示・依頼する事。
これが政府の今やるべき事の一つなんじゃないかと。

国家公務員の中に優秀な人居るだろうし、
民間でこれだという人が居るならその人引っ張ってでも良いから
専任で雇って、国全体と言う視点からプランを立てて、
旗振って欲しいと思う。


「追記]
やっぱり今の形はおかしい。
これだと、計画停電に関連する全ての責任を東京電力が負う形になる。
停電によって起こる事故や事件も、東京電力が停電したからだという事になりかねない。
これでは東京電力サイドとしては自己防衛に走らざるを得ない。
やはり政府が主導して、かつ責任をとる形にしなければ、国民主体の結果にならないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.14

20110311地震:東京to横浜徒歩帰宅

2011/03/11東北沖地震の関係で、東京(港区)から横浜の自宅まで
徒歩で帰宅したので、その経験を覚書。

--
出発地:東京港区
帰宅先:横浜市西区
距離:約25Km
--

・17:40徒歩で帰宅を決意し、職場出発
出発前に職場にて帰宅ルートを確認。
出発直前にトイレを済ませる。
経験上、長時間移動ではトイレが問題になることが多いので。
最悪横浜まで全部徒歩。途中でタクシーかビジホ宿泊も
場合によっては考える予定。

・横浜方面を目指し、国道15号(第一京浜)をひたすら進む。
道路は大渋滞。タクシーの案は当面無理。
歩道歩いてる人が多い。

・品川駅界隈到着。人が多い。道路まで人がはみ出して歩いている。
品川プリンスにでも泊まろうかと思ったが、止めた。
人が多い。

・2時間ほど経過して、蒲田界隈。
徒歩帰宅を諦め、蒲田のビジネスホテルで一夜を過ごすかと考え、
数軒トライするも、全室満員。
心を決める。横浜まで歩く。

・川崎を過ぎ、鶴見に入った辺りでかなり足が痛い。
座りたくなるが、ここで座ると暫く歩けなくなると思い、歩き続ける。
この辺が多分4時間位経った頃。

・途中、道が判らなくなるが、携帯のGPSマップで助けられる。
これは本当に有難かった。
バッテリー残量が気になったので、頻繁には使えなかった。

・杖ついた人や、ご高齢の方、赤ちゃん抱いてる方、
ミニスカ&ハイヒールの方なども見かける。
風邪ひき中の胃癌&肝硬変の私など、まだまだ良い方だと思いながら
ひたすら歩く。

・とにかく、東神奈川を目指す。足も痛いし、ふらついてるし
歩く速度もかなり落ちているし、とにかく座りたいのだが、
ここで座ってしまうと暫く動けなくなると思い、そのまま進む。
歩行速度がかなり低下していて、周囲の人にドンドン追い抜かされる。
鞄にのど飴あるのを思い出して、時々口に入れながら歩き続ける。

・途中の色んな看板が結構役に立つ。
どこぞまであと何キロか?とか、今何々区に入ったとか。
途中の区切りが出来る事で、またやる気が出てくる。

・力がつきかけていて、ついに休憩。携帯のGPSマップで
現在位置と今後のルートを確認。東神奈川辺り。
バッテリーはそろそろ危ない。
どんなに便利でも、バッテリー切れたらただの箱。
この点は後で別途対策を考えよう。

・もうそろそろ横浜駅という所まで来る。
携帯のマップ見ながら道を間違えないように注意して進む。
今の状況で道を間違えると、心が折れて歩けなくなりそうだから。
知ってる道に入れば後は大丈夫なので、携帯のGPSマップ見っぱなし。

・やっと見慣れた風景に入る。ここからだと通常状態なら20分弱。
あとは歩くだけ。歩道橋の上り下りが凄く大変。

・やっと自宅に到着。とにかくベッドサイドに腰掛けて一息。
部屋の中をざっと見回す。大きな被害は出ていない。
一部、物が落ちたりしてるが、想定していたより被害が少ない。
良かった。広島での震度5弱の時より少ない。
あの時はマンションの4Fだったけど、今回はアパートの1Fだったからかな?
服を着替えている途中、「時刻は0時1分です」と聞こえた。
と言う事は、部屋に入ってから1分以上経っているから、
自宅到着は24時よりちょっと前ってな感じだなと思う。

・万歩計持っていたのを思い出し、チェックしてみる。
約4万4千。普段が7千位だから、6倍ちょっと。
こんなに大変だったのに、そんな程度だったのかと思う。
消費カロリー見てみたら、脂肪換算で約150グラム。
歩くだけで体重減らすのは現実的ではない事がはっきり判る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.12

[東日本大震災]2011/03/12 電気暖房切れる人は節電協力を

nariです。無事です。

2011/03/11の東北沖の地震の影響で、
今日(3/12)夕方の東京電力管轄の電力不足が予想されるらしく、
東京電力から節電の要求が出ているみたいです。

今日の関東は気温も暖かめなので、
電気会社が東京電力の方の内、
電気ストーブ、電気ファンヒーター、エアコンなど
電気使った暖房装置を使っている人で
それを切っても何とかなりそうな人は、
節電に協力しましょう。

私は電気ファンヒーター使ってたので、
厚着して、ドテラ羽織って、毛布に包まってます。


出来る事を一つずつやる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.07

2011/01近況報告その3

気が向いたので、近況その3.

食事状況は、術後1年経過後から変わらず。
相変わらず一階の食事は30分以上かかる。
一階の食事量は、いわゆる定食は食べきれず。小鉢とかは残してしまう。
私の術式では、もうこれ以上は増えないのだろう。まあ、気にしない。

早期ダンピングの状況も変化無し。出るときは出るし
出ない時は気にならない程度。派手に出る時もまだ残ってる。

この体になってから10年近くになるが、
今でも1口当たり100回弱程度噛んでいる。
理由は、やはり回数が少ないと間置空腸の折り曲げ部分でつまるから。
これはもうどうしようもないね。
たまにblogとかで「50回噛めと指導を受けるが大変」とか書かれてるの見るが、「大変だろうなぁ~」と思いながら「まだまだ甘いぜ」とか思ってしまう自分…(^^;) 何の自慢にもならんのだが(^^;;;)

体力的には、かなり落ちてる感じがする。
風邪引きやすいし、すぐに疲れる。
身長170体重51前後だから、体力的な蓄積量があまり余裕が無いのは良いとしても、すぐにダウンしてしまうのは困り者。まあ、なんとかする。


てな感じで、なんだかんだでまだ生きてます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.01.30

2011/01近況その2(肝臓関係)

前回ちょっとだけ書いた、肝臓関係などをちょっと。

今(2011/01)時点の状況だと、多分肝硬変の非代償期だと思われる。

主治医からの明確な指摘はまだない(と言うか、今の主治医は
あまりはっきりとは言わない性格の人なので良く分からない)。
肝臓の生体検査は未。
また、胃切除時に脾臓全摘出しているので、脾臓に起因する
反応(血液検査、他)は使えない。

発生している症状(肝硬変の合併症?)は
(1)食道静脈瘤破裂に近い消化管出血
(2)血中のアンモニア上昇(肝性脳症? 羽ばたき振戦はまだ見られず)
(3)腹水、むくみ
辺り。
この辺から想像すると、多分肝硬変の非代償期に入ってしまっているだろうと
想像される。

2010/04に死に掛けたのは、上記(1)による大量出血。
ただその時は、食道静脈は太くはなっていたが瘤という程大きくはなく、
出血箇所は食道の下に間置(移植?)した空腸。
空腸の何処かが裂けたという感じではなく、傷口も何もない場所から
出血。そこをクリップで止めると別の場所から出血。その繰り返しで
手が付けられなかったらしい。
で、一時打つ手なしで危篤状態だったらしい(これが「死にかけた」の意味)のだが、
更に出血が進んで血圧が下がり、その結果出血が収まって
一命を取り留めたという流れだったらしい。
コイツに関しては、食道静脈に血液凝固剤だか硬化剤だかという奴を
内視鏡つかって注入して、結果、安定している。
(実は吐血から病室で気がつくまでの間に色々あったんだが、
 その辺も気が向いたらいつか書くかも)

(2)は、経口経由で蛋白質を摂取した場合、蛋白質を腸内で
分解する過程でアンモニアが発生するらしく、そのアンモニアが
腸から体内に吸収される。通常ではそのアンモニアは肝臓で
分解されて問題のないレベルまで血中アンモニア濃度が低下する
らしいのだが、肝硬変だとこの処理が十分に出来ず、
血中アンモニア濃度が脳細胞の活動に悪影響を及ぼすレベルに
なってしまい、頭がボーっとしたり、更に進むと昏睡状態に
なったりする奴らしい。
この辺は機会があればもう少し詳しく書いてみようかと思う(門脈圧亢進症 関連としてまとめて?)。
今の私の状態は、頭が少しボーっとしたり、食後
強烈な眠気(と言うか、寝てしまう)が出ている。
カフェインがぶ飲みでも全く効果がないので、多分普通の眠気では
無いと思う。
対策として、処方されているのはアミノ酸(リーバクト)と、
アンモニア発生を少し減らす薬(ラグノスゼリー)。
追加で食事時に蛋白質を取り過ぎないようにしている。

(3)は現在は利尿剤を毎日服用しているためか、改善されている。
ちなみに処方されている薬はトリテレンカプセルとラシックス。

現在(2011/01)での通院頻度は月一度前後程度。内科(肝胆膵専門外来)。


しっかし、胃癌が見つかったと思ったら一年後に両肺転移だし、
最近安定してきたなぁと思っていたら肝硬変の合併症で死に掛けるし、
運が良いのか悪いのか、どっちなのかさっぱり判らない…
まあ、多分普段の行いが悪いんだろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.23

2011/01/23近況報告

気が向いたので、激しく久しぶりに近況報告でも…(^^;)

まだ生きてます。
去年(2010)の4月に一度死にかけましたが、胃がんが原因ではないので、
この話は機会があれば別途…(^^;;;)

2001/04/13に胃切除だったので、もうすぐ丸10年。
なんだか、速い様な、とっても昔のような。

今でも通院中なんだけど、胃がんに関しては年一度の再発検査のみ。
経過は画像診断上での問題は発見されず、腫瘍マーカーも大きな変化なし。
継続して経過観察。
今は別件(肝臓)の問題が大きくて、そちらは月1前後で通院&投薬治療中。

という事で、胃がん(2001)・再発両肺転移(2002)の私でも、
一応まだ生きてます(^^)v
医学の進歩なのか、私の粘り強さなのか、たまたまなのか、
それは私には分かりませんが…(^^;)


上記の別件(肝臓)の事は、このサイトの主旨とはちょっと違うので
書くか書かないか迷ってる所ですが、気が向いたら書くかもしれません。
期待しないでください(^^;)
(ヒント:肝硬変)

とりあえず今回はこの辺で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.30

再発巣切除後7年半経過

物凄く久々なのだが、ふと気が向いたので近況報告など…(^^;)


・胃癌関係
特に変化なし。
相変わらず、年一度の再発検査。でもまだまだ油断できないけど。


・肝臓関係
2-3ヶ月に一度採血&診察、時々エコーとかの検査。
数ヶ月程度の範囲で波はあるが、全体的には良くもならず悪くもならずの傾向。


・その他体調関係
相変わらず体調に波がある。元気な時は元気なんだが、
一度体調が大幅に崩れると、その後の回復が大変。
やはり食事量が少ないからだろう。体調悪いと、食欲も無くなるし。

今年は8月に夏にエアコン設定失敗して夏風邪をこじらせてしまい、結構しんどくなった。丁度肝臓の関係で病院に行ったのだが、状況的には栄養失調&脱水気味&貧血と言われた。突然足のむくみが発生。その後に腹部も膨らみ始めた。
栄養面では特にアルブミンが不足しているとの事だったので、頑張ってたんぱく質を採るように心がける。
その後食欲は徐々に回復したのだが、回復途中の10月頃にインフルエンザにかかってしまう。「多分新型でしょう」との事だった。流行には敏感な私…(^^;;;)
インフルエンザの診察のついでに腹部の件も相談してみたら、エコーの機械がある病院だったので腹部エコーしてもらえた。結果は…「腹水」…(^^;;;) 「問題ない」とは言われたが、原発が胃の私としては、聞きたくなかった言葉ではある…(^^;;;)

現時点(11/E)では、食欲は回復。足のむくみが改善傾向にあるような気がする。腹部は変化なし。
食事状況としては、そこそこの量は食べる事が出来ている。体調的には、異様にだるくて眠い。この状況はここ1~2週続いている。なんとなく、体の細胞が復活しようとしている反応の様な気がする。とにかく、自然に任せる。自分の体の反応に任せる。


・その他いろいろ
HDDレコーダーが2台ほど連続して壊れてしまい、tosibaのRD-X8という奴を購入。
地デジ対応の奴なのだが、我が家では地デジが受信できないことが発覚(^^;;;)
まー、築30年以上のアパートだしな(^^;;;) 引っ越さなきゃダメなのかな?
ま、アナログ停波までにはまだもう少し時間があるから、もう少し後で考えよ~(^^;;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

胃切除手術後7年経過

後遺症をかかえながらも平凡に過ごしている今。

2001/04/13に最初の手術(胃切除)だったので、今日でまる7年が経過した。

我ながら、中々しぶとい(^^;)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007.07.23

070723再発病巣切除後5年経過検査クリア!

6月に受けた再発検査の結果を聞きに消火器外科へ行った。

2002/6/6肺転移病巣切除手術から、まる5年経過したタイミングの検査。
2001/4/13胃がん発覚・胃切除手術、2002/6/6胃がん再発・両肺転移病巣切除手術、その後は再再発とみられる兆候は無い状況。

肺は問題なし。肝臓も転移の兆候は無し。腫瘍マーカCEAも1.9と問題なし。


以上より、胃がん再再発の兆候は認められず。再発検査クリアとなった(^O^)v

以降、再発検査に関しては、年一回に変更との事。これからも1%程度の確率で長期経過後再発の可能性は残り続けるらしい。
来年の6~7月ごろに検査予約を入れろとの事。内科(肝臓)の方は継続しているので、そっちの血液検査のタイミング(3ヶ月毎)に腫瘍マーカも入れてもらえとの事。来年3月頃の内科診察時に、6月頃の胃がん再発検査も入れてもらえとの事。


ついでに、がん以外として肝臓についてもコメントをもらった。一言で言うと慢性肝炎に近い状況らしい(^^;;;)
これからは、こっちの方がメインになるでしょうとの事であった(^^;;;)
ふむ…


という事で、胃がん・再発両肺転移病巣治療後、再再発兆候無く5年を無事経過することが出来ました(^O^)v (胃切除の後遺症はまだ残り続けてますが…(^^;;;))
このblog開いた時(2003/12)はここまで来れるなんて思っても居なかったので、きっと一生分の運を使いまくったのかも知れません(^^;)
もーこれから先は、運に見放されるんだろうな、きっと…(^^;;;)


で、次回内科(慢性肝炎???)は10/17。胃がん再発検査は2008/6~7月頃の予定。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007.03.08

Pyonがnariと新調した(BlogPet)

Pyonがnariと新調した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Pyon」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.01

きょうPyonが検査したかったみたい(BlogPet)

きょうPyonが検査したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Pyon」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«nariが昨日(BlogPet)